多くの人が、ギャンブルはフルタイムの仕事として現実的でないと思っているでしょう。しかし驚くことに、ギャンブルでキャリアを形成した人物は数多く存在します。その中でも最も人気なのは、複数のベンチャー企業を所有しているダン・ビルゼリアンでしょう。しかし彼は、プロのギャンブラーとして有名なのです。

ギャンブルをキャリアとして検討するなら、その前にメリットとデメリットを全て知っておくと良いでしょう。

デメリット

  • 周囲の悪習に流され、自律し続けるのが難しい場合がある。
  • ギャンブルは一般社会ではあまり受け入れられないため、特定集団から社会的汚名を着せられる可能性がある。
  • ほとんどの場合、キャリアが成功するかどうかは、ギャンブル場での運やまぐれに左右されるため、運が悪ければ何度も場所を変えなければならない。
  • 失敗して他人に経済依存しなければならなくなる可能性が非常に高い。

メリット

  • 9時から17時までといった勤務時間に束縛されることなく、好きなことに時間を使える。
  • たった一回の大勝利で有名になれる可能性がある。
  • 新たな人脈を築ける。ギャンブルテーブルは有名人に会える絶好の場所。
  • 精神的に強くなれる。
  • ギャンブルのキャリアを築くことで、世界中を旅することが出来る。
  • 大きなトーナメントで勝利すれば、家族のための財産が確保できる。

ギャンブルは運だけではない

一般的な考えに反して、ギャンブルとは運だけではありません。世界の一流ギャンブラー達は、主に知識によって、連勝記録をのばしています。彼らが負けている最中も、冷静さを保っていられるのは、今までに損失した分も、戦略によって取り戻せることを知っているからです。

スキルが必要なゲームを学ぶ

スロットゲームや無料モバイルビンゴゲームに賭けるのは、ギャンブルの世界を知るには良いでしょう。しかし、より高いスキルが求められるゲームのプレイ方法も学ぶ必要があります。この場合、スポーツベッティングとポーカーが最もおすすめです。

成功したギャンブラーの多くがポーカーをするのは、理由があります。ポーカーは、敷居が比較的低い上に、知識を活用できるからです。また、スキルが最終結果を左右するため、長期的な成功が実現可能だからです。

賞金稼ぎは簡単ではない

プロのギャンブラーとして賞金を稼ぐのは、簡単なことではありません。ギャンブルに専念する時間も多く必要です。対戦相手より上手くなり、損失を最小化し、利益を最大化しなければなりません。さらに、スキルを構築し、ゲームについてもっと知るために、練習を重ねる必要があります。ギャンブルを正規の仕事にできるようになるまでは、他の仕事を辞めずに続けて、常にプランBを用意しておきましょう。